img

冬物アウターの仕分けで春物お洋服のお迎え準備

こんにちは。セブンヨークファミリアお買取担当Sです。

お正月ムードも終わりを迎え、ショップのセールもすっかり落ち着いてきましたね。
年始は福袋や初売りを楽しまれた方も多いのではないでしょうか。

2017年もフォクシー(FOXEY)の福袋は(もちろん2016年末の納袋も)大変な人気だったようですね。皆様気合を入れて並ばれたことでしょう。
確かにフォクシーならば福袋でも決して損をした気分にはならないので頑張る価値は当然ありますよね。
きっと今年も素敵なワンピースやスカートや・・・色々入っていたんだろうな~
元・アパレル会社勤務の私は在りし日の年末年始の激務を思い出すばかりですが・・・。

img

そんな1月も下旬にさしかかり、ファッションは冬物から春物への切替の時期が
近づいてきております。
当然ショップの店頭には既に、きれいなお色のニットやワンピースが並び始め、
セールの冬物にすっかり飽きてきている目にはなんとまぶしく映ることでしょう!
無意識にNew Arrivalコーナーへ視線が・・・

コートのインナーを春物に少しずつシフトしていくのがセオリーかと思いますが、
春の立ち上げのお洋服って、特に新しい季節を感じさせてくれるので大好きです!

先日はエムズグレイシー(M’SGRACY)の2017年Spring(春)のカタログを見ながら
スタッフと盛り上がりました!
まずは表紙の水彩画風プリントの花柄サテンドレスがとにかく可愛い!
思わずテンションも上がってしまいますよ。

今春はチュールやレース使いが素敵なアイテムが沢山あります。
裾からレースを覗かせたワンピースやスカートは既に予約キャンセル待ちの人気だそうですよ。
色々コーディネートを考えているだけでもわくわくして気分も自然と明るくなりますね。

“M’SGRACY 2017 Spring Wardrobe”
WEBカタログはエムズグレイシーオフィシャルサイトでチェック!
★M’SGRACYオフィシャルサイト★

アウターとクローゼット

さて、春物お洋服のお買い物予定を立て始めると、
一冬お世話になった冬物お洋服たちのお片づけも進めていかなければいけませんよね。
私は大体、毎年2月が冬物のセーター、コートやダウンとさよならするタイミングなのですが
皆様はいかがですか?

このタイミングで、いわゆる“ときめくもの”“ときめかないもの”に仕分けてしまいます。
「この丈感はもう着ないかも・・・」「このシルエットは見飽きた気がする・・・」
といった感じにぶつぶつ言いながら見ていきますが、
一番迷うアイテムはやっぱりアウターですよね。

買うときもお値段がはりますし、アウターは秋冬ファッションの主役ですから
毎年新しい物を買い足すという方が多いのではないでしょうか。
数えてみると、あれ?こんなに持ってたんだ・・・ということになりがちです。

どんなに高価なブランドでも結局着ないお洋服は、そう、タンスの肥やし。
仕分けの際は、今シーズンに一度も着なかったものは真っ先に“ときめかないもの”コーナーへ。

よく聞く話だとは思いますが、「シーズン中一度も着なかった服は来年も確実に着ない」
これ、本当ですよ。
実際に私は「今年はそういう気分じゃなかっただけ・・・」と寝かせたものは次の年にクローゼットから出してみても、ときめいた例がありません。
ですから潔くさよならしてしまう事にしています。
コート類は特にかさばるのでスペースも占領しちゃいますしね。

これでクローゼットにも心にも、2~3割余裕が生まれます。

逆に、使用頻度の高い使い勝手のいいものと、
そんなに着る機会は多くないけど着ると気分が上がるもの。
そういったお洋服は“ときめくもの”に分類しましょう。

こちらに仕分けたものは、きちんと大切に保管したいですよね。
シーズンの終わりには、必ずクリーニングをしてから片付けましょう!

そうそう、クリーニングからお洋服がもどってきた時に
ビニールのカバーがかけられていますよね。
意外と知られていないのですが、あのビニールカバーは保管用ではなくクリーニング屋さんが運搬時に
汚れや摩擦を避ける為にかけているものなので、長期的にしまって置くのには適していないということ。
通気性がよくなかったり、光を通すので日焼けしてしまったりすることもあるそうですよ。
(もちろん収納環境によっては問題ない場合もありますので悪しからず。)

お店によっては、そのまま保管用となるカバーを使用しているところもありますので
お使いのクリーニング屋さんに聞いてみるとよいでしょう。

そんな訳で、自宅でしまう時には不織布等の防虫防カビ効果のある衣類カバーに
付け替えることをおススメします。
次のシーズンに、ときめきが消え失せてしまわないように・・・。

保管用衣装カバー

ときめき仕分けでクローゼットを整理。
気持ちよく春物アイテムを迎え入れる準備をしていきましょう。

残念ながら、さよなら候補となったお洋服の処分には、リサイクルもご検討ください。
セブンヨークファミリアなら、冬物アウターをシーズンオフでも
高価買取させていただくことが可能です。クリーニング前でも構いません!
是非お試しくださいませ。

★お洋服のかんたんケア★

★セブンヨークファミリアのお買取について★

セブンヨークファミリアトップページ

関連記事

  1. img
  2. 好きなものを着る
  3. GUCCIアイキャッチ
  4. img
  5. img-2
  6. img-2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。