img

春の花粉症対策

こんにちは。セブンヨークです。
各地で桜の便りも届く頃となりました。皆様がお住まいの地域の開花状況はいかがでしょうか?
春の陽気に包まれ、毎日どんな服装でお出かけしようか考えるだけでわくわくしてきますね。

sakura

といえば…お出かけが増えるこの季節に、まだまだ悩ましいのが「花粉症」。
今年のスギ花粉のピークは過ぎたと思われますが、ヒノキ花粉はもう少し飛散が続きそうですね。
帰宅した際、玄関で花粉を払ってお家に持ち込まないことが大切と言われていますが、
払い落とせているのか心配に感じたことはありませんか?

hayfever

花粉は静電気により付着しやすくなります。
ウールやアクリルのような表面が凹凸している素材は静電気が発生しやすいので花粉が離れにくく、
手で払っても花粉が落ちにくいんです。
逆にポリエステルなど表面がツルツルした素材は付着しづらく払いやすいとされています。
コットンも花粉が付きにくい素材のひとつとなりますので、春のニットはコットン素材がおすすめですよ。

とはいえ、せっかくの短い春ですから花粉を気にせず好きなお洋服を着てお出かけしたいですよね。
実は、とても簡単にお洋服に花粉を付きにくくさせる方法があります。

それは”柔軟剤を使うこと“なんです。

お洗濯の最後に柔軟剤を使用することで静電気を防ぎ、花粉の付着を大幅に減らすことが出来るとされています。
(日本アレルギー学会が行った実験では、柔軟剤を使用した木綿は、使用しない木綿に比べて花粉の付着率が3分の1!)
柔軟剤の成分が衣類の表面をコーティングしてくれるので花粉も付きにくく、また払い落としやすくなるんです。
いつものお洗濯で花粉の予防対策ができるなんて嬉しいですよね。

dry

水洗いできないお洋服はドライクリーニングで静電気を防ぎましょう。
ドライクリーニングには帯電防止効果があるそうですよ。

現在は花粉症ではない方も花粉に対する抗体量が一定に達すると
花粉症になるケースがある事はよく知られていると思いますが、
自律神経の乱れが発症を招きやすくし、症状を悪化させやすくなると言われています。
ストレスの増加も自律神経のバランスを崩しやすくする原因となりますので発症や悪化を防ぐためにも、
自分らしいおしゃれを楽しんで、ストレスを溜めない快適な毎日をお過ごしくださいね。

関連記事

  1. img
  2. img
  3. img
  4. img
  5. img
  6. img

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。