Aesop

デザインも空気のような透明感 Aesop の香り

Aesop

初めて見たのは どこかの空港のシャワールーム。

ハンドソープやシャンプーのボトルが、遠い昔にどこかで見たような。でも懐かしさとは違う。

溢れかえる新しいデザインではない安心感。

泡立ちが弱いので、使った時は違和感があったのですが、香りや使った後の心地よさに惹かれてしまいました。

どこの国の製品なのかな…職人気質を感じて ドイツ!と予想したのですがハズレ。

何の香り?という感じではなく どこかの街の風景。
そんな不思議な香りが楽しめます。