梅雨明け!夏本番がやってきます。着たいものがある。

ようやく梅雨が明けそうです。

週間お天気予報も全国的に晴れマークが並んでいます。

物事は先に先にと見越して準備をするのは大切なことだと思うのですが、ファッション業界は季節が先走りすぎているように思うのです。

お洋服好きの人にとっては常識となっていますが、人気のスタイリストさんも言っていました。
夏のお洋服は2月から5月までに買う。
秋冬のお洋服は8月から10月までに買う。

オンタイムは先なのに早すぎない?

どちらの時期も着るタイミングではないはずですが、他のことに置き換えてみると、確かに 美味しいと評判のお店は食べたいと思っても数ヶ月先じゃないと予約ができないし、人気があって気に入ったものを手に入れるにはオンタイムでは遅すぎるわけです。

今年のアウター受注会も既に終わっていて、今年の冬は暖冬なのか厳しくなるのか、そんなことはアウターを選ぶことにはとことん関係ないことなわけです。

寒いから。とか
このコートそろそろ買い替えかな。
などと必要に迫られて買うわけではなく
お洋服を選ぶ基準が 好きだから。着たいから。となるわけです。

何でも早めに。が運を逃さない賢い選択です。



アウターお買い取りキャンペーン 始まりました。笑