もっと、ポジティブに!充実した1年を過ごしましょう

こんにちは。
セブンヨークファミリアです。

平成も残りわずかとなりましたね。
次の年号がどういったものになるか、気になっている今日この頃です。

さて新しい年を迎え、気持ちも新たに切り替えていきたいところですが、
みなさんは2019年、どんな年にしていきたいですか?

わたしは、“ポジティブな1年”にしたいと考えています。
ポジティブにはメリットしかないのです!
今回はポジティブな気持ちが与える影響を考えていきたいと思います。

ポジティブとは

ポジティブとは、
・積極的、陽性、良い考え

反対語のネガティブは、
・消極的、否定的、悪い方向に考えること

言葉の意味を比べてみただけでもポジティブな人の方が良いイメージですよね。

ところで皆さんは「セロトニン」という言葉を聞いたことがありますか?
脳内で働く神経伝達物質の1つで、しっかり分泌されていると満足感や心地良さを感じることが出来るそうです。
(食欲をコントロールする効果もあるそうで、ダイエットやスタイル維持にも重要とされています)
そのことから幸せホルモンや幸福ホルモンとも言われてるそう。

逆に「セロトニン」が不足していると、イライラしたり、落ち込んだりと
精神状態に暗い影響を与えてしまいます。
また、よく眠れなくなったり、だるくて動けなくなってしまったり。。。
心だけでなく、体にも影響を及ぼしてしまう可能性があるのです。

つまり、「セロトニン」がしっかり分泌されていると、
ポジティブな考え方がしやすい、肉体的にも精神的にも良い状態にあると言えます。
それでは、「セロトニン」はどのようにすれば増やせるのでしょうか。

幸せホルモン「セロトニン」の増やし方

「セロトニン」を増やすには、
大豆製品(豆腐や納豆)、乳製品(チーズや乳製品)やナッツ類などを摂ったり、
規則正しい生活を心がけ、適度な運動。
「セロトニン」のもととなるトリプトファンというアミノ酸は、
タンパク質の多い食品に沢山含まれています。
また、朝日を浴びて、しっかりと朝食を摂るなど体内時計を整えて
ホルモン分泌を促しましょう。

家族や友人と楽しく会話するだけでも、セロトニン」の分泌量が増え、
感情表現を豊かにするとさらに「セロトニン」を増やすことができると言われています。

もちろん、難しい場面もありますが、できるだけ感情を表に出していくことで、
ストレスも溜まりにくくなるかもしれませんね。

そして、ポジティブな考えであることです。
ネガティブな考えをポジティブな考え方に変えていきましょう。

例えば、
怒られてしまった→期待してもらっている、1つ成長出来る
早起きしないといけない→時間を長く、有効に使える
出掛けたいのに雨が降っている→出掛ける人が少なくなって空いているかもしれない

などなど・・・

時にネガティブな考えになっていることには自分では気がつきにくいこともあります。
家族や友人、パートナーとの、日々の会話の中でお互いに気を配りたいものですね。
考え方1つで気分も変わってきます。

当然なことかもしれませんが、ポジティブな人は成功者が多いと言われています。
「失敗しても次に成功するよう考える」、「自分に出来ないと思わない」などの考え方に共通点が見られます。

ポジティブシンキングのメリット

ポジティブになるとさらにこんなメリットがあります。

・人に好かれやすい
ポジティブな人とネガティブな人どちらと付き合いたいかといったら、
断然ポジティブな人を選ぶでしょう。
自分も前向きになれる話ができるはず。

・視野が広くなり、多くの事や深く物事を考えられるようになる
心にゆとりを持つことで、色々な考えをすることが出来ます。
問題にぶつかったとしても、前向きに行動出来るのです。

などなどポジティブになると幸せをどんどん引き寄せてくれますよ。

まずは自分自身を好きになることから。
みなさんもポジティブに充実した1年にしましょう!

 
foxey-bn2
セブンヨークファミリアは前向きな毎日を楽しむ素敵な大人の女性のためのリセールブティックです。
上質なファッションアイテムのリサイクル、新しいアイテムとの出会いはお任せください。

about us(私たち、セブンヨークファミリアについて)

campaign(今がチャンス!査定額UPキャンペーン)

Instagram(よかったらフォローしてくださいね)

online shop(イイモノ、見つかるお買い物)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA