今から美しくなる!印象を大きく変える○○のポイント

 

素敵なお洋服、華麗に着こなしたいですよね。
メイクやヘアスタイルにこだわることはもちろんかと思いますが
見た目の印象を大きく左右するのは「姿勢」だと言われています。

その人の普段が現れる部分ですから、
姿勢が美しいだけで凛とした印象を与えてくれます。
美しい人に姿勢が悪い人はいませんものね。

今回は“少し意識しただけで今から美しく見える”姿勢のポイントをご紹介します。

 

cat-2149791_960_720

 

顎を引く

 

首が前に出ていると、だんだんと背中や腰も曲がってきて
筋肉も衰えてしまいます。
逆に言えば、顎を引くだけで背筋もまっすぐになります。
やってみるとわかりますが顎を引いたまま背中を曲げること は不可能です。

注意したいのは、ただ顎を引くだけだと下を向いたような感じになってしまいますから
頭全体が後ろへ行くように
頭のてっぺんを天井から吊るされているようなイメージで引いてみてくださいね。

 

肩を丸めない

 

肩甲骨を寄せ、胸を開きましょう。

肩が内側に入っていると背筋を伸ばしていても猫背に見えるのです。
また、鎖骨周辺から脇の下のリンパの流れが悪くなりますので
その部分に脂肪が付きやすくなり二の腕が太くなる原因にも!避けたいところですよね。
横向きのまま鏡を見るとわかりやすいのですが
肩を外側に開くだけで一気に明るい印象になり、若返って見えますよ。

巻き肩の方は後ろに手を組んで少し上にあげ、胸を開き肩甲骨を寄せるように
ストレッチをすると改善に効果的です。

 

お尻の筋肉に力 を入れる

 

お尻の筋肉に最も強く力を入れようとすると、自然に上半身がすっと伸び
骨盤が正しい位置に整います。立っていても座っていても同様です。
試しに猫背のままお尻に力を入れようとしてみてください。
お尻に力を入れると正しい姿勢が勝手についてくるのです。最強です。
ヒップアップにも効果的ですし、
お尻の筋肉に力を入れると腹筋にも力が入るため
お腹までへこませてくれるのです。嬉しいポイントずくめですね。

 

みぞおちから足を生やす

 

人間はみぞおち付近の筋肉を使って足を動かしています。
歩くときは「みぞおちから足が生えている」ことを意識すると
自然と胸が開き、バランス良く筋肉が使えるようになり、
背筋が伸びて姿勢が良く なることが実感出来るはず。
姿勢を良くしたいけれどすぐ疲れてしまってなかなか維持するのが難しい、、
という方もみぞおちを意識するだけで改善できるかもしれません。

姿勢の悪い人は膝から下で歩いていることが多いと言われています。
心当たりのある方は今すぐみぞおちから足を生やしましょう。

 

girl-2666669_960_720

 

「姿勢が良い」ということにデメリットは1つもありません。
綺麗な姿勢で美しさをレベルアップしちゃいましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA