日焼け止めを選ぶとき、知っておきたい効果と種類

こんにちは。セブンヨークファミリアです。

6月、梅雨入りした地域が多く、気温は少し落ち着いてきていますが、
令和の夏はどんな暑さになることでしょうか。

ところで、皆様、紫外線対策は万全でしょうか?
梅雨空だからといって油断はいけませんよ!
そう、紫外線は年中降り注いでいるのですから。
毎日使うものだから、自分のお肌やシーンに合わせて日焼け止めを選びましょう。

紫外線とは?

まず太陽光線は紫外線(UV→Ultra Violetの略。)、可視光線、赤外線(IR)の3つに分かれています。
その中でも最も肌に影響を与えているのが紫外線です。

そして紫外線は、更にUVA(紫外線A波)、UVB(紫外線B波)、UVC(紫外線C波)の3つに分けられ、
このうちUVC(紫外線C波)はオゾン層に吸収され地上に届かないため、直接肌への影響はないといわれています。
※近年ではオゾン層の破壊が進み、近い将来地上まで届いてしまうのではないかと心配されていますが、ここではUVCについては割愛します。

UVA(紫外線A波)、UVB(紫外線B波)が与える影響

UVA(紫外線A波)

シワやたるみなどで肌を老化させてしまいます。
UVA(紫外線A波)は窓ガラスや雲も突き抜けるため、曇りの日や室内でも注意が必要となります!

UVB(紫外線B波)

肌表面が赤くなる炎症を引き起こします。
そしてメラニン色素を作り、色素沈着してしまうとシミやソバカスの原因に。

UVA、UVBからお肌を守る「SPF」「PA」とは

お肌に影響を与えてしまうのがUVA(紫外線A波)、UVB(紫外線B波)。
こちらの2つをカットしなければなりません。
ここで出てくるのが日焼け止めの表示でよく見かける「SPF」と「PA」です。

UVAを防ぐには「PA」

「PA」はUVAを防ぐ効果を表す指標です。
4段階の「+」マークで表示しており、
「+」の数が増えるにつれ、UVAに対する防御効果が高いことを表しています。

・PA+:何も付けていないお肌の約2~4倍の防御効果
・PA++:何も付けていないお肌の約4~8倍の防御効果
・PA+++:何も付けていないお肌の約8~16倍の防御効果
・PA++++:何も付けていないお肌の約16倍以上の防御効果

UVBを防ぐには「SPF」

「SPF」とはUVBを防ぐ効果を表す指標。
このSPFとは、何も付けていないお肌に比べ、どのくらいでお肌に赤みが出てしまうのかを表しています。

通常、日焼け止めを塗らないと、約20分ぐらいで赤みが出てしまい日焼けをしてしまいますが、
「SPF30」と書いてあった場合、20分×30分=600分。
約10時間、肌が赤くなるのを防げることになるのです。

しかし効果が高いものを使えばいいというのではありません。
効果が高い分、肌への負担もかなり高くなってしまうので、自分の肌に合ったものを目的に合わせて使用しましょう。

・日常生活、軽い外出・・・SPF10~20 PA+
・屋外での軽い運動・・・SPF20~30 PA++~+++
・海や山、炎天下でのスポーツなど・・・SPF30~50+ PA+++~

すぐ赤くなる敏感肌の方は、こちらの数値より少し高い数値の日焼け止めを使用することをおすすめします。

日焼け止めのタイプ

皆さんは普段、どのタイプの日焼け止めを使用しているでしょうか?

クリームタイプ

こちらはかなり使用率の高いタイプではないでしょうか。
保湿力が高く、乾燥肌の方にもおすすめです。
効果が持続しやすいので外に長時間いるときに適しています。
しっかりと付着する分、落ちにくくなっているのでクレンジング剤は必須です。

ジェル

クリームタイプに比べて白浮きが少ないタイプ。
伸びやすく付け心地が軽いのが特徴です。
若干乾燥しやすいので敏感肌、乾燥肌の方は別のタイプを使用するとよいでしょう。

ミルク・乳液

とても伸びがよく、汗や水にも強く、落ちにくいタイプです。
少しべたつきや白浮きしやすいところが難点でしょうか。
肌を刺激しにくく、敏感肌の方にもおすすめです。

ローション

肌に優しく、美容成分や化粧下地の役割も兼ねてくれます。
こちらは落ちやすいので他のタイプと併用するようにしましょう。

スプレー

手の届かない場所、時間がないときにもサッと使えて、意外とダメージの受けやすい髪にも
使用できる優れもの。目に見えない分、塗りムラがないように念入りにスプレーしてあげましょう。

パウダー

メイクの上から手軽に使用でき、肌の刺激も少なめ。
しかし水や汗で落ちやすいので、小まめに塗りなおす必要があります。

飲む日焼け止め

こちらは、最近見かけるようになりました。
肌に塗る必要がないので塗り残しという心配はありません。
しかし、まだ効果がしっかり実証されていないのでちょっと不安…
現状は他のものと併用するのが確実かもしれません。

強さの差はありますが、紫外線は常に降り注いでるため毎日の日焼け止めはとっても大切。
ご自身にあった日焼け止めを使用して負担の少ない日焼け対策を心がけましょうね。

コラム「昨日のうっかり、まだ間に合う!?日焼け後のアフターケア

コラム「私の髪が変わった。ちょっと意識したポイント4つ。

コラム「さあ、遠くを眺めましょう。

コラム「紫外線の豆知識

コラム「日焼け対策に効果的な食べ物

 

 

セブンヨークファミリアは前向きな毎日を楽しむ素敵な大人の女性のためのリセールブティックです。
上質なファッションアイテムのリサイクル、新しいアイテムとの出会いはお任せください。
foxey-bn2
about us(私たち、セブンヨークファミリアについて)

campaign(今がチャンス!査定額UPキャンペーン)

Instagram(よかったらフォローしてくださいね)

online shop(イイモノ、見つかるお買い物)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。