mamekurogouchi

マメクロゴウチのニットにはいつも感動。

mamekurogouchi

袖口がスカラップになっている このたった3センチほどの中に数えてみると6種類の異なる編みかたが入っています。

見頃にも どうしてこんなに複雑な編みかたをデザインするのか。と驚くきます。

手間のかかっているお洋服はシャネルやフェンディにも見られますが、手掛けてくれる職人さんとの信頼関係なくしてはできないお品と思うのです。

マメのニットを見るといろんなことを考えさせてもらえます。

PAGE TOP