服を買うときにコスパって必要?グラフペーパーの白Tシャツ

白Tシャツを選ぶポイントを メンズ担当のハガ君から教えてもらってから いつまでも気になっている私です。

念のため ↓こちらのブログです。

品のよい夏のTシャツ選び

気楽な気持ちで選んでいた白Tシャツ。
ちょっと改めてみようかなという気分が盛り上がっている。

羽下君とのSkype

ハガ君おすすめの2ブランド。

グラフペーパーとエイトン。

彼いわく、めちゃくちゃ着心地がいいと言う。

「着心地?」

1000円を切る白Tシャツも普通に売ってるご時世に
10倍違う着心地っていったいなんだ?
意地悪く掘り下げてみた。

すると… コスパは良くないかもしれない。
と言い始めたではないか!

おすすめしているのに? 

羽下君とのSkype2

どうやら 「着心地」というのは肌に接触する感覚だけではないらしい。

ただの(おっと失礼)
白いTシャツで刺繍があるわけでもブランドのロゴが付いているわけでもない。

それなのにそのお値段のものを選ぶ理由は揺らがない。と

更に意地悪くたたみかけて聞いてみた。

彼の返信を何度も読み返していたら
ふと自分が恥ずかしくなってきた。

服を選ぶ時に 支払った対価に見合う価値を品質だけに求めようとする必要がなくてもいいんじゃないかと。

コストパフォーマンスが高いものが優秀という基準は、絶対ではない。

ファーストクラスで旅行するかたに 「到着時間は変わらないのにコスパ悪くないですか?」 と尋ねないし

高くても日系のエアラインを選びます。という選択だって全然間違っていない。

子供の頃、見せるチャンスがなくても好きなキャラクターの描かれた下着のパンツを履いてるととても嬉しかった記憶もある。

快適や安心。喜び。数値化できない見えないものにも価値があること忘れそうになっていました。

メンズのたくやくんがおすすめする2ブランドですが

どちらもレディースの展開もあるので、

買ってみようと思っています。

グラフペーパー公式サイト

エイトン公式サイト

PAGE TOP