mame ノスタルジックなお花柄のニット

仕事中の雑談です。

子供の頃学校から帰ると何して遊んでいた?

年代もそれぞれですが、

アラサー男子 たくやくんはゲーム世代かと思いきや予想外に 缶蹴り といささか渋めの答え。

それが出来るのは近所に同世代が多く住んでいるから出来るんですよー と言う。

そうだねー。 え?近所に友達いなかったの?

私、通学に歩いて1時間くらいかかったんです。学区の最も遠い所に家があったので。

雨の日も風の日も歩いて通ったの?

えぇ。たぶん。スクールバスとか無かったですから。

あぜ道

たぶんこんな感じの道を延々と歩いて通っていたのだろう。

田園風景

お天気のいい日は見渡すと空と水田のコントラスト。

(イメージ写真ではありません。本人が実家に帰った際に撮影したものです。)

あぁ。いろんなことを見たり感じながら、少女は歩いていたんだろうな。

単語選びや打つ文章からも感じられる彼女の審美眼は
幼い頃のこんなところから土壌を肥していたのだと勝手に推察する。

Mame Kurogouchiの10年を長野で辿る

情景が浮かんでくるようなブログです。
お時間ありましたら、ぜひ読んでみてください。

マメクロゴウチ 小花柄

マメクロゴウチの小花柄のノースリーブニットです。

どこか懐かしい
素敵なものに出会えた。感じがします。

ニットの手のかかり具合も見ていて感心してしまいます。

いいお洋服に出会うと心地良い。
そんな気持ちになります。

PAGE TOP