マメとユニクロ

6月に発売されたマメクロゴウチ×UNIQLOのコラボ商品がたいそう評判がいいようです。

InstagramをはじめとしてブログなどのSNSやYouTubeにどんどんコンテンツが増殖している。

現時点での状況では(2020年7月20日)検索にマメクロゴウチと入れても
本家のマメクロゴウチをみつけるのが大変なくらい。

19枚買いました!レビュー
買ってよかったマメクロゴウチ
おばさんが買うと失敗するUNIQLO×mamekurogouchi

などなど。
YouTubeには16万円購入しましたー。
の動画もあったりして。

あの単価の安いラインナップでいったい
どれくらい買ったらその金額になるん?というくらい。

需要があるからつくられているわけで。
再生回数も失礼ながら本家マメクロゴウチのシーズンコンセプトムービーよりもはるかに多い。 
マメではなくユニクロのマメを見たい人多いのだ。

今回のUNIQLOコラボ発売の前には
TVドラマの主人公大豆田とわこの衣装、
発売翌週には黒無地でシルクのベーシックラインをローンチ、続いて長野県立美術館で初の個展。
更に2021AWコレクション発売と次々話題を提供してきましたが、ユニクロの影響力は桁違いでした。

先に書いたように
わずか1ヶ月で多くのかたにマメクロゴウチを知らしめたのだ。

きてるよーーー!マメクロゴウチ!!

すごいなー

当初はお祭りで盆踊り見物。
楽しそうに踊る人を見てこちらも楽しい。
だったはずなのに…

なんだか少しずつ心配になってきた。

これで良かったの?

一般に広く知ってもらうこと。
これが狙いだったの?

消化不良のモヤモヤする気持ちを抑えられずに
これを書いています。

今日はこれくらいで。
また明日にします。

PAGE TOP