製品と共に届ける安心感。マーカウェアのアウターについたタグ

日毎に秋らしくなってきました。

紅葉もこれから楽しみです。

マイブームになっている
有機栽培の野菜セットを継続してお取り寄せしています。

1週間で消費するくらいの量で
旬のさまざまな野菜が10種類程度お任せで届きます。

土が付いたままのものや、形が少し不揃いだったりもします。  

食べチョクで野菜のお取り寄せ

何が届くかわからないところも
楽しみで、入っていたお野菜を見てメニューを考えます。

もちろんお料理アプリで検索。

野菜はどのような場所で、どのような栽培方法で作られたものか。

土壌や環境を壊して作られたものでないか。

生産者さんからのメッセージをWEB上で確認して口にできることが安心感になっています。

結果的に美味しいのですが
心地よくいただけること。
それは見えることなのかなと思っています。

マーカウェアのダッフルコート

今日の画像は
markaware のアウターです。

お買い取りさせていただきました。

このアウターにつけられたタグには
どこの国の素材で、誰が紡績して、誰が生地にしたかトレーサビリティが明記されています。

この作業は簡単なことではないはずです。
ひとつひとつの製品にきちんと符合したものを
つけていくわけです。

それは作る人から届けられる安心感。

マーカウェアの洋服作りは、環境と人にとって理想的な繊維作物を求め世界中を旅することからスタートします。

とコンセプトに書かれていました。

markaware 公式サイト

素敵なこと。

コットン、ウール、アルパカであれ常にフェアな素材選び。ものづくりへの真摯な考えかたをしています。

着ていて清々しい気持ちでいられる。
そんなブランドです。

PAGE TOP