ブランドタグ、気にする?気にしない?

どんなお洋服にも付いているブランドタグ。皆さんは意識して見ていますか?

クロゼット

私は先日、友人のクローゼットを拝見する機会がありました。
彼女は沢山のお洋服を所持しており、バラエティーに富んだスタイリングをするとてもおしゃれな人なのです。
諸事情により服を借りる為、彼女のクローゼットにお邪魔したわけですが、
その際、ずらりと並んだお洋服のデザインや種類より先に、
ブランドタグを見ていたことに気がつきました。
無意識に目がいってしまうんですよね。
好きなブランドのものだとわかると、途端に気になり始めます。

ブランドタグは、そのお洋服の価値を決める要因の大きな一つです。
デザイナーにとっては、自身が作ったものにサインをいれているようなもので、
ブランドの価値を証明してくれるものでもあります。
主にブランドのロゴの入った生地が服の内側に縫い付けられていますね。
プリントであったり刺繍であったり、タグのの形も様々ありますが、
ブランドタグに特徴のあるブランドの一例が、
独創性のあるスタイルが人気のメゾン・マルジェラ。

 

タグはいらない!?

マルジェラタグ

出典:Maison Margiela

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)

創設者はベルギー人デザイナー、マルタン・マルジェラ。
デザイナー当時はメディアに一切露出しないミステリアスな人物として知られていました。
ひっそりと2008年にブランドを去り、2014年のジョン・ガリアーノのデザイナー就任までは
デザインチームがブランドを支えていたそうです。
※写真は現在もクリエイティブ・ディレクターを務めるジョン・ガリアーノ氏。

ガリアーノ

出典:Maison Margiela

現在でもメゾン・マルジェラは、ブランドネームに拘らず、デザインや素材など、お洋服の本質的な部分を評価し、
価値を見出して欲しいとの想いから、ブランドタグをあえて外しやすくつけておくのです。
そういう“媚びない”ところもコアなファンにはたまらないのかもしれません。
通は、ブランドの想いを酌んでタグを外して着るとも言われています。
Maison Margiela(メゾン マルジェラ)

とはいえ、ブランドネームはお洋服を買う際にも判断基準のひとつとして確実に存在しますよね。
デザインより先に、「今年はこのブランドのアウターが欲しいな」とか、
逆に、先にデザインを見て「いいかも!」と感じたのに、
その後ブランドタグを見て「…このブランドかぁ。やっぱりやめようかな」なんて
思った経験は皆さんにもあるのではないでしょうか。
はい。私自身はよくあるんです(汗)。

買い物

マルタン・マルジェラ氏には、「そういうところ!」と言われてしまいそうですね。
ブランドネームを重視して、デザインを評価していないように感じるかもしれませんが、
そうではありません。
タグもそのブランド特有のデザインの一部であると私は思っています。
お洋服の価値を決める判断要素としてはやっぱり重要!

マルジェラとは逆に、重要とはいえ、通常は服の内側に控えめについているブランドタグを、
まさにデザインの一部として表に採用したコレクションを発売するブランドがあります。

 

「BIG TAG」

3.1F BIGTAG

3.1 philliplim(スリーワン フィリップ リム)

デザイナー フィリップ・リムが共同経営者であるウェン・ゾウとともに2005年にNYで創業。
ウィメンズ、 メンズ、 バッグ、 シューズを展開するモダンラグジュアリーブランド。
若さを強調したエレガントな定番路線に奇抜さを加えたデザインが高い評価を集めている。
その世界観は、「クール」「イージー」「シック」。
毎日どんなシーンでも着られるラグジュアリーウェアを提案し続けています。

3.1フィリップリム・ジャパン TEL:03-5411-2870
3.1 philliplim  公式オンラインストア

NYのモダンラグジュアリーブランド「3.1 philliplim(スリーワン フィリップ リム)」の、
ブランド初のユニセックスアイテムから成る「BIG TAG」カプセルコレクション。
ロゴ入りのタグを敢えてメガサイズに!!大きい。確かに大きいです(笑)。
シンプルながら遊び心に溢れたコレクションは要注目ですね。

3.1F BIGTAG

「BIG TAG(ビッグタグ)」カプセルコレクション
・「31 SECOND(サーティワンセカンド)」ポーチ:28,000円
・「NORTH SOUTH(ノース・サウス)」スリムトート:64,000円
・日本限定ロングスリーブTシャツ :22,000円
・ショートスリーブTシャツ:20,000円
※全て税抜価格

世界でも限られた店舗でのみ展開する同コレクション。
日本では公式オンラインストア・青山店・GINZA SIX店の直営3店舗で展開されるそうです。
気になった方は是非チェックしてみてくださいね。
 

ブランドタグは…

私たちがお買取をさせていただく際にも、ブランドタグは大事なポイント。
ブランド力、すなわち【信頼の証】でもあるわけです。
これがないとお買取の価格にも大きく影響してしまい、場合によってはお買取が出来ないことも。
タグは出来るだけ外さないでおいていただけると、大変有難いのです。どうかご承知置きを。

文末

 

セブンヨークファミリアは前向きな毎日を楽しむ素敵な大人の女性のためのリセールブティックです。
上質なファッションアイテムのリサイクル、新しいアイテムとの出会いはお任せください。

about us(私たち、セブンヨークファミリアについて)

campaign(今がチャンス!査定額UPキャンペーン)

Instagram(よかったらフォローしてくださいね)

online shop(イイモノ、見つかるお買い物)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP