上質な日常着とは?

こんにちは!
バイヤーの羽下(haga)です。

梅雨に入りジメジメした毎日が続きますね。
気分だけでも晴れやかに。こんな時期はお気に入りの服を着て気分をあげたくなります。
ただ私かなりのインドアなので、外へ出かけよう!というマインドにはなりにくく…(笑)
いや、お気に入りの服はお家にいたって気分はあがりますので問題ないかな。

 

さて、今回は私達が取り扱いする「COMOLI」についてお話しします。

COMOLI /コモリとは?

 

 

日本のファッションブランド(ドメスティックブランド)で2011年にデザイナー小森啓二郎がスタートさせました。“全ての洋服の原型は欧米から生まれ、ある目的の為に作られた物である。”という考えの基、“今の”日本の気候に合う、日本人の体型に合った、上質でシンプルな日常着を展開しています。

COMOLIのアイテムは基本的にはルーズシルエット。
今でこそユルく、綺麗なシルエットが多数のブランドが主流になっていますが、COMOLIはブランド当初からブレない、普遍的なモノ作りを続けています。そういうモノ作りって心惹かれますよね。

「言葉でうまく説明できないけれど、すごく着心地のよい服」
「独特の空気感を持った、不思議な魅力の服」
COMOLIの服はどのアイテムも本当に、ぐっときますね。

「着心地がいい服が着たいから、自然と素材にもこだわるし縫製にもこだわるっていう順番」
こう語っているように、デザイナー自身のいいモノに対する価値観が反映されていると感じます。

 

COMOLIを象徴するアイテム「バンドカラーシャツ」

COMOLIのアイコンアイテムといえば、「タイロッケンコート」でしょう。
でも、私としては通年使える「シャツ」、これを推したいですね。

COMOLIが提案するアイテムの中でもシャツが好きだと言う方は少なくないと思います。
数あるシャツの中でも「バンドカラーシャツ」は本当に秀逸。
ルーズなシルエット、ロング丈でカジュアルダウンされているにも関わらず、
ツヤ感やシワ感で高級感が演出されているところも堪りません。

タイトなパンツに合わせれば上半身はゆったり、下半身はキュッと細い、
メリハリのある綺麗なシルエットが作りやすく、
また、ワイドパンツと合わせてもラフになりすぎないって本当に凄いです。

 

 

一度袖を通したらこの感覚は忘れないでしょう…。
シンプルなのに細部にこだわりを感じれる。
着てみてわかる、感動するブランド。
COMOLI…本当に好きです(笑)

 

 

では今日はこれにて。

 

PAGE TOP