何にこだわってるの?COMOLIのデニムパンツの魅力

COMOLIのデニムパンツって何にこだわってるの?

絶妙なシルエット、生地感。
COMOLIにしか出せない存在感のあるデニムパンツ。

今回は、COMOLIのデニムパンツの魅力をお伝えします。

COMOLIのデニムパンツの魅力とは?

COMOLIのブランドの魅力、ブランド背景はご存知ですか?

「空気感、素材の良さ、着心地が好き。」
最近知った方は、感覚的に惹きつけられている部分が大きいかもしれません。
私も最初はそうでした(笑)

なぜ良い空気感を纏えるのか?
なんで着心地がいいのか?

そこにはデザイナーの想い、並々ならぬこだわりが詰まっているからなんです。

COMOLIの魅力について語ったブログも以前投稿しているので、もし宜しければご覧ください。
https://www.7yorku.jp/2020/07/15/comolinokoto/

では、早速デニムパンツの魅力をお話していきましょう。

加工、素材

加工に関しては、情報があまり公開されていないんですよね(笑)
ただ見た目の印象として、昔のヴィンテージのデニム生地のような凸凹感を出す仕上げ方法になっています。
また、色が定着しやすい染色を施した糸を使用しているので、色落ちしにくく生デニムの雰囲気をより長く愉しめます。
はじめは少しゴワゴワした質感ですが、着こむ程、洗いこむ程に柔らかくアジが出てきます。

機能素材には頼らず、コットン100%でこの雰囲気。
これはCOMOLIでしかできない、企業努力の結果に他なりません。
 

 
続いて、素材について。

ちなみに皆さん、デニム素材のアイテムを購入するときに商品名に記載されている「オンス(OZ)」って、なんの事か分かりますか?
「オンス(OZ)」とは、ジーンズに使われるデニム生地やTシャツに使われる編地の厚さを表す単位のことを言います。

夏用の薄いデニム生地はだいたい8~10オンスくらい、昔から定番とされるジーンズのデニム生地は13~14オンスです。
したがって、14オンス以上のデニム生地はかなり厚くて重くなりますし、8オンス未満のデニム生地はかなり薄いということになります。

COMOLIのデニムパンツは、春〜秋までの期間穿ける様に、11.5オンスの生地を採用してきました。
ただ、2021SSシーズンからはLEVI’Sの701をサンプリングした11オンスのデニム生地へとリニューアルされてます。
(LEVI’S701はレディースのモデル。マリリン・モンローが愛したジーンズとして有名。)
 

 
デザイナーの小森啓二郎氏曰く、
「日本人が穿くにはこれくらいの11オンスデニムがちょうどいいと思うんですよ。一般的なデニムが13.5オンスで、それだと夏場は暑いけど冬になると寒い。
すると穿く機会が極端に少なくなるんで、春夏に穿くにはこれくらいがいいんです。」

常に着る時のことを考え、日本の気候、日本人に合った素材や加工を選ぶ。
ブランドのコンセプトを、デニムにもしっかり反映させているところにグッときますよね。

デザイン、シルエット

COMOLIの服のデザイン起源は、ミリタリーが主。
コートやアウター類では顕著に感じられますが、ボトムスでもしっかりとデザインに反映されています。

何型か定番でリリースしているデニムパンツも、
「1940年代のミリタリーパンツ」をモチーフにしているそうです。
 

 
COMOLIが作るデニムパンツのシルエットは「ワイドテーパード」。
ウエストはベーシックなサイジングでありながら、ワタリをかなり太くしています。
穿いてみると、ウエストからワタリ部分まではグっと広がり、裾に向かって細くなる独特なシルエットに。

ウエストのサイズ感はやや大きめ。
サイズ1で33インチ、サイズ2で35インチ、サイズ3で37インチ相当。
バックに配された尾錠で、ウエストをギュッと絞って穿く仕様になっています。

また、定番で作られているパンツ類は、購入するときに軽くセンタープレスも入っているので、
ゆったりしていながらも、野暮ったさやだらしなさが出ないところはさすがCOMOLIの作りこみ。
 

 
ここまでモノづくりにこだわる理由を、デザイナーの小森啓二郎氏はこう語っています。
「服をつくるときに、生地、縫製、デザインや加工の時代設定を決めていて、それを組み合わせた結果、どの時代にもないものづくりをしている。」

どの時代にもない服。言葉にするは簡単ですが、いったいどういうことだろう?
一目でわかるデザイン < 細かいデティールへのこだわりは勿論ですが、 上手く言葉に表現できない...自分の語彙力のなさを恨みます(笑) 「言葉でうまく説明できないけれど、すごく着心地のよい服」
今はこの言葉で皆さんに共感をしてもらえますと幸いです。

COMOLI お勧めのデニム

COMOLIのボトムスの中で不動の人気といえば、「ベルテッドパンツ」でしょう。
でも、私のオススメは「デニムオーバーパンツ」。
 

 
フロントはボタンフライの仕様、両サイドとバックの右側にポケット。
ウエストにはサスペンダーボタンも取り付けられている為、別売りのサスペンダーと合わせての着用も可能。
 


 
ウエストのベルトループがないデザインで、トップスをインしたスタイリングもしやすく、
ワークパンツのデティールながら、どこか上品さを感じるCOMOLIらしい大人っぽい雰囲気のパンツです。

COMOLIファンには隠れた名作と呼び声が高い一本です。
定番でリリースされていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

″温故知新″。古きを訪ねて、新しきことを知る。

COMOLIのアイテムは、今までにない新しさとどこか懐かしさを感じる。
それは、デザイナーの“単純に自分はどんな服が好きか”を探求し続けているからなんでしょうね。
ブランドスタートから10年が経った今も変わらない、“普遍的なものづくり”に魅力を感じます。

COMOLIの好きなところ、これからも色々と発信をしていきたいと思います。

では今日はこれにて。

関連記事

PAGE TOP