memories

こんにちは!
バイヤーの羽下(haga)です。

あまり気にしてなかったのですが、もうすぐハロウィンなんですね。
年間を通した様々な行事の中でも1番と言っていいほど盛り上がるイベント。

ここ5年〜10年ぐらいで、日本でめちゃくちゃ人気のイベントに変化しましたね。
 

 
日本人の元々のアニメやゲームなどのキャラクターに仮装するコスプレ文化があるし、ディズニーリゾートやUSJなどのテーマパークでのイベント感は理解していたましたが。
今や都内では、街中でもお祭りのような状態になっています。

私も今年はコスプレでもしてみようかな…。←誰も求めていない(笑)
 
さて今回は、私が大好きな香水についてです。

なぜ、香水をつけるのか?

”香りの情報は第一印象よりも早く脳に届く”

こんな言葉を耳にした事があります。

男性・女性を問わず、いい匂いのする人って素敵ですよね。
匂いで昔の記憶が蘇ったり、特別タイプなわけじゃないのに自分にとって安心する匂いで、気付いたら好きになっていた、なんてこともあるくらいです。

それくらい香りは人の心に作用する「パワー」、記憶を呼び覚ます「鍵」になりやすいのです。
 

 
見た目同様に香りにも気をつけておく事は、人の記憶に残ったり、好印象を得るためには大切。

偏に香水をつけるべきだと考えているわけではありませんが、ボディクリームやシャンプー、柔軟剤は1日を通してずっと匂いがする汎用性はありません。
保っても数時間が良いところでしょう。

そう考えると、”印象をコントロールできるもの”として、香水をつけることは利にかなっているという訳です。
 

香水の種類とオススメの香り

では、香水をどのように選んだらいいのか?

香水と一言に言っても種類によって違いがあり、「香りの持続時間、濃さ」が異なります。
香水の種類は「オーデコロン」「オードトワレ」「オードパルファム」の3種類が一般的です。
 
オーデコロン・・・
持続時間は1時間程度。濃度が薄いので、小まめに気軽に付けられ自分の好みで調整しやすい。

オードトワレ・・・
持続時間が3~4時間程度。日常的に使いやすい濃度で、朝、夕の2回程つけるのがオススメ。

オードパルファム・・・
持続時間は5~7時間と1日中香りが残りやすい濃度です。少し香りが強めなので、朝つけて昼ぐらいに自然な香りになるイメージ。
 

本当に個人的見解ですが…

印象に残りやすいふわっと香る感じにしたいなら、オードトワレやオーデコロンが良いかもしれません。

1日中自分自身が良い香りに包まれていたいと思うなら、オードパルファムにしてみても良いでしょう。
 

オススメ① DIPTYQUE 「PHILOSYKOS」/ ディプティック 「フィロシコス」

「ディプティック」は、50年以上愛されるフランスの老舗フレグランスブランド。
合成香料とは違い、『ディプティック』の良質な天然香料はじんわり馴染み、まるでヴェールのように内側から上品で洗練された香りを発するのが特徴です。
 
私が好きな「フィロシコス」の香りは、特にブランドの魅力を実感できる香り。

フィロコシスとはギリシャ語で「イチジクの友」という意味。
フルーティーな香りだけではなく、落ち着いたウッディ系の香りも含まれているので、男女問わず愛される香りになっています。
 

 
「香水のツンとした匂いが苦手」
「柔らかく、ほのかに香るくらいの香りが良い」
 
香水にあまり縁がなかった方には、使いやすいオススメの香りです。
また高級感のあるボトル、ケースなので、インテリアに気を配る人にもグッとくるかと思います。
 

オススメ② TOM FORD 「JASMIN ROUGE」/ トム フォード 「ジャスミンルージュ」

世界的ラグジュアリーブランドである『グッチ』、そして『イブサンローラン』でクリエイティブディレクターを務めたトム フォード氏が、
2005年に自分の名をブランドとして世に送り出した「トムフォード」。

そんなファッションデザイナーであるトム フォード氏の高い美意識とセンスを活かし、「トムフォード ビューティ」と定義し、
2011年からコスメ、フレグランスをリリースしたのが始まりです。

ユニセックスで従来の調香のしきたりにとらわれない、こだわりの香料と素材で、自由な発想の下につくられたフレグランスコレクション。
秋から冬に移り変わるこの時期には、特にこのジャスミンルージュ香りの奥ゆかしさが感じられます。 

 
官能的かつ鮮やかなスパイシーフローラルの香りで、最後はバニラやウッディの絶妙な甘さが感じられます。
香水を何個かお持ちで、「少し挑戦をしたい!」という方にオススメです。
ジャスミンの香りが苦手でなければ、男女問わず楽しめる香りだと思いますよ。

そして薬瓶をイメージしたボトルデザインの美しい佇まいも魅力ですね。
エロさ、セクシーさを感じます(笑)
 

洋服を選ぶように香りを選ぶことで、自分の印象を大きく変えることができます。
また自分の好きな香りを身に纏うことは自信にも繋がり、時に自分を鼓舞してくれる存在にもなります。

TPO、気分に合わせて香りを変えて、素敵な印象を持たれたいものですね。

では今日はこれにて。
 

PAGE TOP