目がいく場所だからこそ。冬は手先のケアは重要です

こんにちは!
 
寒さが本格的になってきましたね。
都内でも来週は氷点下になる可能性もあるらしいですね。

私も年には抗えず、今年はダウンに頼ってみたいと思います。
 

 
THE NORTH FACEのマウンテンダウンジャケット。
以前ダウンについてブログで触れましたが、このダウンジャケットもハイスペックで本当に優秀。
朝の通勤、夜の息が白く変わる時間のお出かけも楽しみになりそうです(笑)
 
今回は、ハンドケア、お勧めのハンドクリームについてです。

手のケア、重要です。

手先、足先などの先端部分って目に付きますよね。

指先まできちんとケアの行き届いた美しい手は、男女問わず好感度が高いもの。
潤いのある手は、清潔で若々しさを感じます。逆にたとえどんなに素敵な人でも、手や爪がカサカサ、荒れてしまっていたら、
途端に残念な印象になってしまうこともありますよね。
 
まず、なんで手が乾燥してしまうのか。
手は自然と皮脂や汗を出して潤いを保っていますが、この潤いは手を洗えば
流れ落ちてしまいます。
さらに手を洗うとき、石鹸が菌と一緒に手の脂を落としてしまい、油分のない状態で
そのままにしておくと手の水分はどんどん蒸発してしまうため乾燥をしてしまうのです。
 

 
新型コロナウイルス感染症の流行は勿論、秋冬はインフルエンザやノロウィルスなどが流行ることもあり、手洗いの回数もいつも以上に増えてきますよね。手のキレイさを維持するためにも潤いをきちんと与えるのが大切です。

これからの寒い季節、ハンドクリームは乾燥を感じる前に塗るくらい、こまめに塗るようにしましょう。

お勧めのハンドクリーム3選

①CHANEL ルリフト ラ クレームマン

2016年に卵のようなパッケージの独自性から、大ヒットした「ラ クレームマン」。
昨年リリースしたこの黒パッケージのラ クレームマンは、より肌のハリ・弾力ケアに特化したアイテムです。

 

 
濃密な潤いだけどベタつくことなく、素早く肌に馴染むから乾燥肌の方はもちろんどんな肌タイプの方でも使用できます。
天然由来成分を90%配合したフォーミュラが、手肌を若々しい印象に保ってくれます。
ほのかに香るスパイシーなフローラルノートがベースで、男女問わず好かれそうな洗練された柔らかな香り。

少し贅沢思考な方はハマってしまうこと間違いなしです。
 
②Aesop レバレンス ハンドバーム

イソップは1987年に創業されたメルボルン発祥のブランド。

「無垢な肌と言われるほどの清潔感に導く」というコンセプトのもと作られているイソップのアイテム。
このハンドバームは厳選されたエモリエント成分配合し、肌を柔らかくしたうえで皮膚からの水分蒸散を抑えてうるおいを持続させる優れもの。
 

 
香りもウッディ、アーシー、スモーキーの爽やかな中に、
少し高級感のあるリッチな変化が楽しめます。
手洗いが楽しくなる、リラックスタイムになること間違いなし。

個人的にも、ケアアイテムとしてここ数年リピートしています。
 
③LOCCITANE シア ハンドクリーム

「世界中で2秒に1本売れている」とも言われるロクシタンハンドクリームの代表作。

生産地でもある西アフリカでは「ウィメンズゴールド(女性の宝)」と呼ばれているシア。
そんなシアの木の実に含まれる優れた保温成分、シアバターを20%配合しうるおいを与えるハンドクリーム。
 

 
しっとり感がさりげなくて、ハンドクリームのベタベタした感じが苦手な方も
使いやすくなっています。
またハンドクリームに含まれる成分本来の香り、ローズの優しい香りユニセックス使用なので、
男性でも心地よく使えます。

ネットでも手軽に購入でき、コスパ重視の方には特にオススメしたいアイテムです。
 

日々の習慣を少し見直したり、ひと手間プラスしたりするだけで手や爪は綺麗な状態を維持出来ます。アルコール消毒、念入りな手洗いの頻度が多くなった現代だからこそ、より入念なハンドケアをしていきましょう。
 
では今日はこれにて。
 

PAGE TOP