リモートワークにもお勧め!動きやすいジャケットについて

こんにちは!
 
あけましておめでとうございます。
久々の更新となってしまいましたが、本年もよろしくお願い致します。

お正月、皆さんはどうお過ごしでしたか?
私は”カフェイン正月”と言っていいくらい、
おせちや雑煮よりコーヒーやカフェラテの摂取量が多かったです(笑)
 

 
今までの人生で最もゆっくり過ごす事が出来、英気も十二分に養えました。
 
さて今回は、リモートワークにオススメしたい楽なジャケットの素材感についてです。
 

楽だけどキチンとした格好が重要

昨年からコロナウィルスの流行などをきっかけに、在宅勤務、リモートワークを推進する企業も増えてきました。

自宅で仕事できるのは願ったり叶ったりな気もしますが、在宅勤務はメリットもある分、デメリットもあります。
ONとOFFの切り替えが出来ない、集中が続かない、web会議やビデオ会議があるから服装に悩む、など。
 

 
全ての悩み解消とはいきませんが、仕事とプライベートの境目があいまいになりやすいリモートワークだからこそ、服装や身だしなみを整えることで、仕事のスイッチが入りやすくなります。

ですが、せっかく自宅で仕事するんだから、出来るだけリラックスした格好がいいと思われる方も多いでしょう。
こういったニーズを満たすアイテムとして、動きやすいジャケットを持っておくと重宝します。

おすすめのジャケット素材

SOLOTEX(ソロテックス)素材

ソロテックスとは、帝人フロンティア株式会社が開発した、柔らかな質感と形態安定性を併せ持つ高機能素材です。「PTT(ポリトリメチレンテレフタレート)」と呼ばれる特殊なポリエステル素材を使用しています。

特徴としては、ソフトな生地感とシワのなりにくさ、高いストレッチ性に優れています。
また優れた発色性をもち、色が落ち辛くへたりにくくて長持ちなのもポイント。
 
夏ならカットソー、冬ならセーターをインナーに挟めば、1年中着用できます。

最近だと、ナノユニバース、SHIPS、ユナイテッドアローズなど、セレクトショップのオリジナルアイテムでもよく見かける素材です。
360℃伸びるので動きやすさが抜群。個人的にも、この素材感はとても好きです。
 

 
Primeflex®(プライムフレックス)素材

プライムフレックスは、東レ株式会社が開発した新素材です。
「3GTポリマー(ポリトリメチレンテレフタレート)」を使用しており、ストレッチ性とキックバック性を追求して開発された快適な着心地、スポーツウェアにも使用されるほどの優れた軽量性と耐久性を持ち合わせています。
 
こちらの素材も注目度は高く、BEAMSでも使用されていたり、スーツブランドでも多用され始めています。

とにかく軽いので、着疲れの心配は無用。
吸湿速乾性も高いので、どちらかというと春夏にオススメですね。
またウォッシャブル機能が付いてますので、自宅でのケアが簡単に行えるのも魅力的です。
 

 
出勤しない、誰にも会わないと思うと「着替えるの面倒くさい」ってなりますよね。
ただ、リモートワークでも能動的に仕事をするためには仕事スイッチを入れることが大切です。

 
基本的に一人で仕事をするリモートワーク。
気が抜けやすい環境だからこそ、「手軽にキチンと」を意識して、気持ちを引き締める意識や工夫をしていきましょう。 
 
では今日はこれにて。
 

関連記事

PAGE TOP