好きなものと、似合うもの。

マスクが必須になったことが言い訳にはならないと思いますが、お化粧に手抜きが始まって…

出かけることもないし… リモートワークだったり、おうちの時間も長くなってオンとオフの境界線がはっきりしなくなっていませんか?

今だけ。のはずが楽チンなことに慣れきってしまうと抜け出すことが大変になります。

外見は名刺のようなもの。

この言葉にドキリとしてしまいました。

ブログの内容は「似合う服と好きな服」のことなのですが

今日はまぁいいか… 今だけだから。近所だから。と自分を甘やかしていると そのような人。と周りに映っているということね…

自意識過剰などではなく どのように見られているかを想像したら似合う服への興味も深くなりそうです。

もし、好きな服と似合う服のギャップを感じていたら
読んでみてください。

自分も他人も大切に

PAGE TOP